メルマガ会員に登録して頂きますと、リガードホームページに載る前の新しい作品や、お得な情報をいち早く会員の皆様だけにお知らせ致します。
(メルマガ配信停止ご希望のお客様はメールにてお知らせ下さい。)
また、作品に対する問い合わせや質問、アンティークジュエリーに関することなら何でもお寄せ下さい。
※お客様の個人情報は必要に応じた連絡業務のみに使用いたします。お客様に無断で業務目的以外の使用、法令の定める場合を除き第三者へ提供することはございません。
同業者、宝飾販売関係の方、同種類ホームページ運営の方は事前にご連絡下さい。

メールマガジンのタイトル名「St Christopher's Place W1」とは?

僕が始めて英国に渡った頃、毎日のように通 ったロンドンのとある地名のことです。ボンドストリート駅近くの大通り、オックスフォードストリート脇の間口が2メートル程しかない小路。
一歩中に入ると少しずつ道幅が広がり、大通りの喧騒が嘘のような世界が広がります。

靴音がコンコン、コンコン…とレンガに響く音が聞こえてくる…そんな静かな通り。この世界を知った時、右も左も分からず毎日ロンドン中を駆け回っていた時代に、ひと時の休息を与えてくれた場所、それが「St Christopher's Place W1」

名も無きサックス奏者が、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」を奏でていたのが忘れられない。もう15年以上も前のことです。

そんな思い出の場所の名を、メールマガジンのタイトルにしてみました。

メールマガジン登録・変更